中村錦之助(なかむら・きんのすけ)
代数二代目
屋号萬屋
桐蝶

略歴

写真写真右手前が中村錦之助(1976年6月撮影)
写真1966年の映画「沓掛時次郎 遊侠一匹」に太郎吉役で出演

1959年9月29日、四代目中村時蔵の次男として生まれる。本名は小川信次郎。祖父は三代目中村時蔵。兄は五代目中村時蔵。いとこに歌六、歌昇、獅童など。叔父に俳優の萬屋錦之介、中村嘉葎雄。初代中村隼人は長男。

 
写真初舞台より

1964年7月、歌舞伎座「宮島のだんまり」の梢ほかで中村信二郎の名で初舞台を踏む。市川猿之助、中村富十郎のもとで経験を積み、2007年2月歌舞伎座での「仮名手本忠臣蔵・大序」の足利直義役で中村信二郎として最後の出演をし、同年4月歌舞伎座「鬼一法眼三略巻—菊畑」の虎蔵(じつは牛若丸)、「双蝶々曲輪日記—角力場」の放駒長吉と山崎屋与五郎で二代目中村錦之助を襲名。この「鬼一法眼三略巻—菊畑」の虎蔵の役は、初代錦之助(萬屋錦之助)が映画界へ進出する前に、歌舞伎俳優として最後に演じた役でもある。

現在は二代目中村錦之助として、さまざまな舞台で活躍中。

受賞歴

1990年、伝統歌舞伎保存会会員に認定。

1993年、松尾芸能賞新人賞受賞。

1998年、日本俳優協会の名題適任証取得。

家系図

家系図